アルコールジェル 使い比べ

スポンサーリンク

みなさん、こんばんは☆

だいぶ暖かくなって…、というか暑い(笑)!
通勤中の服装に困っている私です。
半袖着たいのですが、調子に乗ると風邪引きそうですし、かといって厚着をしすぎると気持ち悪くなるという…。マスクをしているせいか熱気がこもって最近吐き気を催すことが多くて、しょっちゅうナウゼリンのお世話になっています(^-^;。

さて、まだまだコロナのニュースが続いておりますね。
以前アルコールジェルを買えるときにポイポイ買っていたのですが、いつもビオレの消毒液ばかりを使っていて、ジェルはいつ使うんじゃい!と自分でツッコミをいれたくなるくらい放置していましたので、そろそろご紹介せねばと思いまして(笑)。

これだけためこんでおりました(笑)。


あははー(;゚∇゚)。
ちょっと、会社でも消費しないといけないな…。

では、そんなに違いは無いかもしれませんが(笑)、ひとつずつ紹介していきます。

Bitway 除菌ジェル 500ml アルコール75%

MADE IN CHINAです。


出した瞬間スーッとして、そしてアルコール臭が強い!焼酎みたいな匂い(泣)。
思っていたよりサラサラしているかな?っていうか水みたいにすごく伸びて、速乾性?はい?と思うくらいまだいる(笑)。
『ベタつかない』と記載されていますが、乾くまでは結構ベタつきます。使うときはワンプッシュではなく半プッシュの方がいいかもしれませんね(^-^;。リピ無し決定(笑)!

ミュー アルコールハンドジェル 500ml

アルコール濃度は記載されていませんが、火気厳禁という表示はあるので60%以上なはず…怪しい(笑)。
MADE IN KOREAです。


ワンプッシュの量が多い(笑)!
あー、これはヌルッと感ありますね。あとベタつきます。
匂いは通常のアルコール臭だけど、使い心地は良くないかも。
これもリピ無しかな(汗)。

TOAMIT アルコール洗浄タイプ ハンドジェル 500ml

こちらはボトル表記は無いですが、ネットで調べたところアルコール濃度は58%のようです。
MADE IN CHINAですが、型番によっては日本製のものもあるようですね♪


ちょっととろみのある化粧水のように、かなりゆるめのテクスチャーです。
こちらのジェルは、手全体にのばしたあと、汚れと一緒にティッシュなどで拭き取る…、面倒だな(笑)。
面倒だから手にすり込んで終わりじゃだめ(爆)?
ちなみにすり込んでみましたが(笑)、その後はべたつかなかったので、この方法で私は使いたいな(^-^;。

Clean+Day クリーン&フレッシュ Sジェル 500ml

こちらもアルコール濃度不明ですが、火気厳禁となってます。
MADE IN KOREAです。


あ、レモンの香りがする!と思ったら、成分表記にレモン油と記載がありました。
乾いた後もほのかにレモンの香りは残りますが、かなり薄いので香りつきが気になる方にも大丈夫かな?と思います。
ワンプッシュの量も比較的少なく、すり込んで乾いた後はサラサラになります☆

では最後はこちらです。

JM solution プレミアムハンドジェル 500ml

このメーカー、お店でよく見ます。ジェルだけではなく、アルコールスプレーも確か売ってたような…。
アルコール濃度は記載されていませんが、ネットでは62%となっています。でもボトルに火気厳禁の文字は無し(汗)。火気注意も無し(笑)。
MADE IN KOREAです。


ワンプッシュ多し(笑)。
でも使い心地はいいです。乾いたらサラサラ。アロエベラ葉エキスも入っているみたいなので、保湿が気になる方にはいいかも。

私の独断でレビューしてみましたが(汗)、この中ではレモンの香りがするクリーン&フレッシュ Sジェルに軍配があがりました!
でもJM solutionもなかなかよかったかな?

それよりこれ、いつ使い終わるんだろうヽ(´Д`;)

スポンサーリンク

投稿者: なおん

コスメ大好き、スピリチュアル大好き、勉強嫌いだけどテキスト・問題集購入大好き(笑)。何でも比較することが好きです。一度だけではなく時期をあけて再トライし、新たな発見をすることも得意です!