シミ、そばかす、ほくろのない肌を目指して

スポンサーリンク

皆さん、こんばんは☆

今日はシミ、そばかす、ほくろ取りについて自分の実体験をもとに書きたいと思います!私は色白なのでシミとかできやすいんですよね(^^;。

biyou_shimi
まずほくろについてです。
私は昔から顔にホクロがたくさんありました。シミソバカスもたくさんありますが、ホクロよりは目立ちませんし逆にソバカスはかわいいと言ってくれる男性も多いですすよね☆
でもホクロに関しては、位置や大きさ数によってかなり見た目の印象が変わります。実際に私も小さい頃は友人にホクロがいっぱいあることを馬鹿にされ、すごく悩みコンプレックスになっていました。物心ついた頃、近くの皮膚科で保険もきいてホクロも取ってくれる皮膚科があると聞き、思い切って取りに行きました。

診断の結果、小さくて複数あるホクロはレーザーで取り、少し盛り上がっている大きなホクロは根元からくり抜きましょうとなりました。くり抜く…、ちょっと怖いですよね(^_^;)。麻酔をしましたが、やはりドキドキしましたよ!

・レーザーでの除去
小さいホクロはシミソバカスのように平らでしたので、メスを入れると傷が目立つということでレーザーでの除去になりました。一回の照射だけではなく、数回通いました。痛みはそんなに感じませんでしたが、輪ゴムでパチンッとされる感じ、とでも言いましょうか。

・メスによるくり抜き除去
大きなホクロは表面が少し盛り上がっていましたので、根元から除去しましょうということでメスを使い、除去後は縫合して10日後ぐらいに抜糸をしたと思います。縫った跡は残っていますが、場所も目立たないところですし月日が経つにつれ、全然目立たなくなっています。化粧をすると全くわからないくらいです。

レーザー除去の方ですが、やはりその後の紫外線対策にもよりますが、私の場合は照射後は気にならなくなったなぁと思う程度の濃さでしたが、今現在はまた濃くなってきています。きっと照射回数にもよるのかもしれませんね。

次にシミ・ソバカスについてです。
こちらも鏡を見るたびにやっぱり気になりますよね(^_^;)。
韓国の肌が綺麗な女優さんを見るたびにため息をついていたなぁ。化粧をすると少し目立たなくなりますが、やはりシミひとつない女性を見てしまうと、いいなぁと思ってしまいます。
今まで色々とスキンケア用品による除去を試みましたが、満足のいく結果は得られませんでした。気持ち薄くなったかもしれませんが、完全にきれいに!とはなりませんでしたね。

そこで私はお金を貯めてある美容皮膚科でフォトフェイシャルを受けました。
高かったですね〜(^_^;)。でも初めて受けた時はものすごく感動しましたよ!照射されたシミ・ソバカスは色が濃くなり一瞬、え?これ大丈夫なの?と心配になりましたが、その後皮膚が乾燥し、軽いかさぶたのようになり洗顔をするたびにポロポロと取れていきました。すごく面白かったです(笑)。
ただこちらもその間は紫外線を浴びないように気をつけなくてはいけませんでした。あとすごく乾燥するので保湿も心がけていました。照射も定期的に行い、トータルで9回ぐらい受けたと思います。でも一番きれいになったのは初めの1回でしたね。

今はというと、シミソバカスは健在です(^_^;)。とにかく常に紫外線対策をしっかりしないとダメみたいですね。ということは、定期的にフォトフェイシャルに通い…、ってお金がもたない!もちろんお金があったら通いたいですが、今は無理だなぁ。

色々とネットでググるといろんな情報が出てきて、最近は洗顔方法と保湿に気をつけています。摩擦や乾燥はシミによくないと知り、洗顔は優しくその後は保湿をたっぷり!を心がけています。気持ちシミが気にならなくなった気がします。後はなるべく肌に刺激の少ないスキンケアや化粧品を使うようにしています。

女性はいつまでも永遠のパーフェクトビューティーを求めますが、ありのままの自分を受け止めて生きていく事が本当は大事なんですよね。ありのままの自分が大好きな人ってすごく輝いてますもん!自分もそうなりたいですね☆

スポンサーリンク
なおん

投稿者: なおん

コスメ大好き、スピリチュアル大好き、勉強嫌いだけどテキスト・問題集購入大好き(笑)。何でも比較することが好きです。一度だけではなく時期をあけて再トライし、新たな発見をすることも得意です!