吉方位 – 九紫火星の性格と象意

スポンサーリンク

みなさん、こんばんは☆

疲れがピークに達し、やっとお休みになったとたん風邪を引きました(^^;。でも仕事中じゃなくてよかったです。幸いにも天気は良かったので、気持ち的にも楽で回復も早そうな気がします。

さて今日で最後となりました!今夜は九紫火星についてです!

bijutsu_kansyo2

訪問先の状況
相手はテレビを見ていたり、読書をしていたりします。何かに熱中していることが多いようです。またこの方位で火事を目撃したり、消防車をよく見ることがあります。あるいはお酒に酔って喧嘩している人たちを見ることもあります。

買い物
めがね、書籍、インテリア、絵画、装飾品などの買い物にいいでしょう。また派手なものや美しいものでいいものがあったりします。

交渉・取引
相手は頭脳明晰で、話も明確です。交渉結果はイエスかノーかがはっきりしています。

デート
劇場や、コンサート、映画、美術館など芸術的な場所が中心となります。書店に入ることもあります。話題も芸術、読んだ雑誌や見たテレビなどが中心です。食事としてはイセエビやカニ、海藻サラダなどになることが多いです。

全般
熱いもの、明るいもの、美しいもの、火、華やかさ。

天象
日中、暖かい、暑い、晴天。

数・色・味
2と7、赤紫色、苦み。

品物
鍋釜、航空機、メガネ、ローソク、ランプ、装飾品、電燈、アクセサリー、書籍、書画、手形、株券。

動物
熱帯魚、金魚、貝類、エビ、カニ、カメ、馬、鳥。

植物
スイカ、南天、紅葉。

職業
消防署員、ライター、学校の先生、学校勤務者、出版社、書店業、新聞記者、警察官、測量技師、眼科医、裁判官、占い師、大学教授、学者、画家、作家、ヘアメイクアーティスト、スタイリスト、美容業、化粧品関係。

場所
美容院、化粧品売り場、学校、宴会場、書店、図書館、博物館、劇場、噴火口、火事現場、消防署、交番、裁判所、警察署。

病気
乳がん、耳痛、目の疾患、頭痛、火傷、心臓病、精神病。

身体
乳房、血液、耳、目、心臓、精神。

食物
酒、色彩の美しい食べ物、馬肉、貝類、海藻類、干物。

人物
消防署員、書店員、眼科医、警察官、芸術家、知恵者、学者、有名人、美人、20代から30代の女性。

雑象
二つ、二度、書類、裁判、戦争、喧嘩、避ける、切り離す、手術、除名、辞退、離婚、離れる、装飾、美しい、栄転、名誉、知性、発見、輝き、火、光。

さすが、”火”が入っているだけあって、燃えるようなことや物が多いですね(^^;。
それでは素敵な週末をお過ごしくださいませ♪

スポンサーリンク
なおん

投稿者: なおん

コスメ大好き、スピリチュアル大好き、勉強嫌いだけどテキスト・問題集購入大好き(笑)。何でも比較することが好きです。一度だけではなく時期をあけて再トライし、新たな発見をすることも得意です!