手間のかかるスキンケア チューンメーカーズ

スポンサーリンク

みなさん、こんばんは☆

ご無沙汰しております(^-^;。
相変わらずバタバタしたり、気分がズドーンっとなったりと、一人で忙しくしてました(笑)。

大分暖かくなってきましたね♪
厚手のコートから軽いブルゾンに衣替えしてから肩も気持ち的にも軽いです!
しかし花粉症は薬の力を借りている私です…。
こりゃ来月までまだまだ戦いそうだな(+_+)。

さて今日は基礎化粧品のご紹介です。

チューンメーカーズ
左上:原液保湿クリーム液 とってもしっとり(化粧水) 120ml
右上:原液保湿水 しっとり(化粧水) 120ml
左下:レチノール 10ml
右下:VC-6 ビタミンC誘導体 10ml

こちらは型落ちした商品だったので、お手頃価格でゲットできました☆

突然ですがみなさん、お気づきですか?
私はひとつ、やらかしておりす。

答えは…

化粧水と乳液を買ったつもりが、化粧水を2本買ってしまいました( ´;゚;∀;゚;)。


保湿クリーム液という文字をみて、てっきり乳液かと思っていましたが、


化粧水ってなってる~(笑)!!

仕方ない、頑張って使い終わってみせます(笑)!

ではひとつずつご紹介していきます♪

原液保湿水 しっとり(化粧水)

セラミドに惹かれました♪まだまだこの時期は潤いを求めている私です(笑)。
ハチミツの香りはわからないなぁ(^-^;。


このタイプは化粧水だとドバドバ出てコントロールしにくいので、私は少し苦手です(^-^;。
※もうひとつのとってもしっとり化粧水も形状は一緒です


こちらは一般的な化粧水と同じで、サラサラした液です。
使用感はほどよくしっとりします。

こちらの化粧水に、肌の悩みに合わせて原液をミックスさせて使います。
私がチョイスしたものはビタミンC!

これからの季節、特に必要ですからね!
ビタミンC誘導体は他の濃度もありましたが、とりあえず中間(といっても高濃度となってますが)のこちらを買ってみました。


少しだけとろみのあるクリーム色に近い液です。

こちらの原液をミックスして使用したのですが、原液ありの時となしの時の違いは、はっきりいってわかりませんでした(笑)。

ちょっとうーん(´-ω-`)なところは…。

原液が乾くとこんな感じで白くなってしまいます。
見た目がちょっと不衛生ですね(^-^;。

お次はまた化粧水(笑)。

原液保湿クリーム液 とってもしっとり(化粧水)


見た目はかなり乳液に近いです。
そして使い心地も乳液に近いです(笑)。
むしろ私はこれを乳液代わりに使おうと企んでいます!
名前の通り、すごくしっとりします♪アルガンオイルが入ってますしね!

この乳液化粧水にはレチノールをミックスしてみました。

レチノール

レチノールと言えば目元のハリですよね!


こちらはビタミンC誘導体よりサラサラした液です。


また原液が乾いても白くなりません!

この原液もありとなしとの違いはわかりませんでした(笑)!
気休め程度に使うしかないかな…。
使い続けないと結果がわからない商品かもしれませんね。
でもこの商品はいいお値段するので、私はリピは無さそうです(^-^;。

ただ化粧水の保湿力はとても気に入りました☆。
夏にはちょっとべたつくかな?という感じですので、それまでに使い終わりたいと思います(汗)!

スポンサーリンク

投稿者: なおん

コスメ大好き、スピリチュアル大好き、勉強嫌いだけどテキスト・問題集購入大好き(笑)。何でも比較することが好きです。一度だけではなく時期をあけて再トライし、新たな発見をすることも得意です!