私がいつも商品レビューを曖昧に表現するわけ

スポンサーリンク

みなさん、こんばんは☆

最近寒すぎてマスクをよく利用するのですが、以前ご紹介したエトヴォスのチークファンデーションを使っている今、マスクにつく化粧の量が激減していることに気づきました!益々エトヴォス好きになりそう!


さて今日はレビューブログに関してのお話です。
私のこのブログを見てくださってる方の中でお気づきになっているかもしれませんが、私の商品レビュー表現は結構曖昧です(^-^;。
私を含め多くの方が使用後の効果を一番知りたいのではないでしょうか?
しかしアドセンスブログを書く上でしてはいけないことのひとつに、”薬事法にひっかかる”表現をすることです。たとえレビューを書く商品が医薬部外品だったとしても。

例えば、”治る”、”効果がある”、”消える”などの表現はアウトですね。この表現を使えるのは医師免許をお持ちの方や薬剤師の方のみのようです。

なので私の最大評価としてよく使うのがいい感じです(笑)!

もし自分の表現が大丈夫か不安な方は、1日3回までしか検索できませんが調べるサイトがあります。

やくじるし

左に自分の表現したい文を入れて赤いCheckボタンを押すと右側に反映され、ダメな表現がオレンジ色のハイライトになります。
その下に診断結果詳細が載っているので、そこをヒントに表現を変えることができます♪

また使用前と使用後の画像を載せることもNGです。

せっかく審査が通ってアドセンス広告を貼ることができたのに、口コミレビューひとつでアカウント停止になるなんて嫌ですよね(>_<)! これからレビューブログを書こうと思っている方、なんとかうまく表現してアクセス増やしましょうね!

スポンサーリンク
なおん

投稿者: なおん

コスメ大好き、スピリチュアル大好き、勉強嫌いだけどテキスト・問題集購入大好き(笑)。何でも比較することが好きです。一度だけではなく時期をあけて再トライし、新たな発見をすることも得意です!